トリア プレシジョン vio

トリアプレシジョンvioを成功させる裏技

トリアプレジションは、パーソナル「レーザー脱毛機」です。

トリアで脱毛すれば、毛穴の目立たない本物の美肌が実現します。

トリアプレジションはVIO脱毛にも人気です。

しかしVIO脱毛は特に「痛み」が強いことが問題となります。

ネットではプレシジョンでVIO脱毛に成功した人の声が目立ちます。どうやって成功したのか?

VIO脱毛成功には「裏技」があります。


トリアのキャンペーン詳細

 

トリアプレシジョンVIOの人気の理由と禁断の裏技とは!?

 

トリアプレシジョンがVIOに選ばれる本当の理由

トリア 4X トリア プレシジョン
デザイン トリア 4X トリア プレシジョン
定価 55,815円 37,483円
高さ✕幅✕奥行き 23cm✕8cm✕12cm 17cm✕3.8cm✕4cm
重さ 585g 200g
照射面積 1cm(円形) 1cm(円形)
出力設定 5段階設定 3段階設定
稼働時間 30分前後 15前後
出力レベル 7から20ジュール 7から20ジュール

なぜVIOはトリア4Xではなくプレジションなのか?

トリア プレジションは、トリアの最新機種です。トリア4Xよりも、軽量でコンパクトです。

なぜ、VIO脱毛はトリア4Xではなくトリアプレジションが人気なのかご存知ですか?

まずトリアプレシジョンは、18,000円ほど「トリア4X」より価格が安いです。

トリアで一番重要なのは、レーザーの「出力レベル」です。これで脱毛力が決定します。

トリアが人気なのは、本当に脱毛できる照射パワーがあるからです。

トリア4Xは最大「20ジュール」です。トリアプレジションも「20ジュール」なので、レーザーのパワーがまったく同です

フル充電にかかる時間が、約2時間30分とこれも一緒です。

 

トリアは「ピッ!ピッ!」と、レーザーを照射して脱毛します。この「ピッ!」の間隔が「トリア4X」の方が短いので、少しでも早く連発で照射したい人には4Xが適しています。

しかし、この間隔は両方使用している人は知ってると思いますが、実際そんなに大差はありません。

 

トリアプレシジョンは、なんで安いのか?

しかし、連続使用時間が、トリア4Xが約30分。プレシジョンが15分となってます。

ここが、トリアプレシジョンの弱いところです。これだけが唯一のマイナスポイントです。

他に欠点が見当たらないのが「トリアプレシジョン」のスゴイところです。

お手頃価格でコンパクトなトリアが欲しいなら、VIOに限らずプレシジョンが一択でおすすめです。

コンパクトで軽く使いやすく、VIOのように凹凸のある狭いゾーンにも使いやすいです。

トリア4Xは頭が大きく、VIOの使用には難があると思ってください。

 

これが「トリアプレシジョンがVIO」で選ばれている理由です。

トリアプレシジョンはコンパクトで軽く使いやすい。(トリア4Xは重い)

小さいから、使わない時の「置き場所」に困らない。

約2万円安いのに、照射パワーが4Xと同じ「レーザー脱毛器」です。

トリア4Xとプレシジョンの「照射面積」も実は同じです。

トリアの寿命と充電回数の限界

もう一度言いますが、トリアプレシジョンの脱毛力は、トリア4Xと同じ「20ジュール」と強力です。

トリアプレシジョンは安いのに実は高性能で、非常にお買い得な脱毛器です。

 

トリアプレジションでVIO脱毛を成功させる禁断の裏技

まず、トリアはVIOのうち、Vだけを公式に認めています。

それ以外の、Iライン。Oゾーンへの使用は禁止しています。

IとOには使ってはいけません。

これは禁断の裏技ですので、絶対にやらないでください。

以下、トリアプレシジョンのVIOの裏技です。

トリアプレシジョンVIO脱毛

IとOは、エステやクリニックでやるのが恥ずかしい上に、痛いので断念する人が非常に多い脱毛箇所です。

形がデコボコしているので、難しい箇所でもあります。

一番のネックは「強烈な痛み」です。

トリアであれば、レベル1の最弱でも色素沈着している人は「かなりの痛み」を感じます。

痛いと自分で照射することが、できなくなります。

これが理由でVIOを断念することなります。

 

これを、どうやってクリアするのか?

色素沈着している「黒ずみ部分」は、得に「痛く」感じる箇所となります。

しかも、照射レベルを上げなければ、VIOは太い毛が多いので、効果が出にくい箇所です。

クリニックでやれば恥ずかしいのに、何度も通わなければならない。

でも自分でやると痛い!

 

ただ、冷静に考えたら

痛くなければVIO脱毛もできちゃうよね?

と、気がつきます。

 

実は、VIO脱毛の裏技がちゃんとあります

痛くない脱毛方法 = 麻酔クリーム

しっかりと麻酔クリームを使うことで、劇的に痛みを抑えた脱毛が可能となります。

次の「おすすめ麻酔クリーム」は、実際に家庭用脱毛機で痛さを抑えるために使われている人気の麻酔クリームです。

この、麻酔クリームを使った脱毛については、意外と知られていません。


痛いのを我慢して、脱毛している人のほうが多いのではないでしょうか?

VIOは色素が沈着し「黒っぽい」と、余計に「痛い」のがキビシイ理由です。

「よく我慢できるなぁ・・」と思っちゃいます。それくらい、麻酔クリームなしでは痛くて脱毛がキツイものになると思ってください。

クリニックでの脱毛でも、普通に「笑気ガス」や「麻酔クリーム」を使って痛みを抑えて脱毛します。

 

非常に良い「麻酔クリーム」がありますので、VIO脱毛の裏技としておぼえておいてください。

単純に痛いことが、脱毛に断念する最大の原因となります。

効果のある脱毛器があれば、成功したようなものです。トリアプレシジョンなら効果があります。

プレシジョンと麻酔クリームが、VIO脱毛の攻略法です。

もちろん、VIO以外の痛みが強い箇所にも使えます。ヒザの脱毛も痛い箇所です。

>> 脱毛が痛くない「麻酔クリーム」

ダーマローラー愛用者にも人気です。実に用途の多い「隠れアイテム」です。

救世主だと思ってください。

 

トリアプレシジョンVIO脱毛の口コミ

トリアプレシジョンでVゾーンがスベスベ

口コミレビュアー画像
  • 40代 女性

大きいトリア4Xと、結構迷いましたが安い方にしました。

今まで、毛抜きやカミソリで処理していたので、ブツブツしてたのが一ヶ月でスベスベになりました。

でも、わたしは毛が濃いのでかなり痛かったです。

トリアプレシジョンでVIO脱毛

口コミレビュアー画像
  • 50代 女性

VIOを脱毛しました。最初は毎週。徐々に2週間に1度にしました。

VゾーンとIラインは3ヶ月程度で生えてこなくなりました。Oはこれからです。

もう、ほとんど生えてこなくなり、照射しなくても良くなりました。

真似しないで欲しいのですが、3連発で照射するとかなり効果があります。

トリアプレシジョンでワキとVラインを脱毛

口コミレビュアー画像
  • 40代 女性

2ヶ月目でワキとVラインのムダ毛が、ほとんど生えてこなくなりました。

ワキはまだブツブツが残っているのですが、少しずつ減ってきています。

これからは、生えて来た毛だけにちょっと照射するだけで良いかなと思います。

現在のトリアのお得なキャンペーン情報は、下記の詳細からご確認ください。

トリアプレシジョンVIO用

>>トリアのキャンペーンの詳細はこちら

また、キャンペーン中に購入することで、「お得な特典」が付いてきます。返金保証もあるので、安心して購入することが可能です。